コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
Dyson V8 Animalpro SV10ANCOM レッド 商品画像1

Dyson V8 Animalpro SV10ANCOM レッド 商品画像1

《ダイレクトドライブクリーナーヘッドのV8シリーズ》

「ダイソン V8 アニマルプロ SV10ANCOM」は、ダイソン社が販売するコードレス掃除機です。「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を搭載。V6シリーズと比較してパワーが40%以上アップしています。合計7点の付属品がセットになったペットオーナー向けモデル。

「ダイソン V8 アニマルプロ SV10ANCOM」の実売価格は70,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「Dyson V8 Animalpro SV10ANCOM」は、イギリスの家電メーカー「Dyson Limited」の日本法人である「ダイソン株式会社(本社:東京都千代田区)」が販売するコードレススティッククリーナーです。

2016年5月に発売された「ダイソン V8 コードレスクリーナー」シリーズ4機種のうち、「V8 アブソリュート」と「V8 アニマルプロ」は「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」、「V8 フラフィプラス」と「V8 フラフィ」は「ソフトローラークリーナーヘッド」を標準ヘッドとしており、こちらの「V8 アニマルプロ」はペットオーナー向けモデルとなっています。

本体カラーは「レッド」。付属品は「ミニモーターヘッド・隙間ノズル・コンビネーションノズル・収納用ブラケット・フトンツール・ハードブラシ・延長ホース」の7点です。

ダイレクトドライブクリーナーヘッドとは

「ダイレクトドライブクリーナーヘッド(Dyson direct-drive cleaner head)」とは、ヘッドの「回転ブラシ」に小型モーターを内蔵した「モーターヘッド(Motorhead)」の強化版です。

回転ブラシにはハードな「ナイロンブラシ」とソフトな「カーボンファイバーブラシ」が採用されていて、カーペットのホコリやペットの毛、フローリングの微細なホコリにも対応します。

下位モデルの「ソフトローラークリーナーヘッド(Dyson Soft roller cleaner head)」よりもカーペットや絨毯のような毛足の長い床に適しており、従来品のDC62シリーズと比べて75%、V6シリーズと比べて40%もパワーアップしています。

Dyson V8 Animalpro SV10ANCOM レッド 商品画像2

ダイソン V6 アニマルプロ SV08MHCOMとの違いを比較

旧モデル「ダイソン V6 アニマルプロ SV08MHCOM」と「V8 アニマルプロ」の違いは、「本体カラー」「サイズ」「重量」「モーター」「バッテリー」「使用時間」「充電時間」「吸込仕事率」「集じん容積」「スムーズフィット」です。

本体カラーは「V8 アニマルプロ」が「レッド」、「V6 アニマルプロ」は「ニッケル/レッド」を採用しています。

サイズは「V8 アニマルプロ」が「本体サイズ:135*333*210mm」「収納サイズ:250*1244*224mm」、「V6 アニマルプロ」は「本体サイズ:127*319*208mm」「収納サイズ:250*1211*208mm」となっており、「V8 アニマルプロ」のほうが若干大きくなりました。

重量も「V8 アニマルプロ」が「本体質量:1.58kg」「標準質量:2.55kg」、「V6 アニマルプロ」は「本体質量:1.29kg」「標準質量:2.27kg」なので、「V8 アニマルプロ」のほうが重くなっています。

モーターは「V8 アニマルプロ」が「ダイソン デジタルモーター V8(DDM V8)」、「V6 アニマルプロ」は「ダイソン デジタルモーター V6(DDM V6)」を搭載しています。

バッテリーは「V8 アニマルプロ」が「リチウムイオンバッテリー(NCA)」、「V6 アニマルプロ」は「ニッケルマンガンコバルトバッテリー(NMC)」となります。

これにより使用時間は「V8 アニマルプロ」が「通常モード:約40分」「通常モード(モーター駆動ヘッド使用時):約25分」「強モード:約7分」、「V6 アニマルプロ」は「通常モード:約20分」「通常モード(モーター駆動ヘッド使用時):約16分」「強モード:約6分」となっており、「V8 アニマルプロ」のほうが2倍長く使用できます。

しかし充電時間に関しては「V8 アニマルプロ」が約5時間、「V6 アニマルプロ」は約3.5時間なので、「V8 アニマルプロ」のほうが約1時間30分も充電時間が長くなっています。

強モードの吸込仕事率は「V8 アニマルプロ」が115AW、「V6 アニマルプロ」は100AWです。集じん容積は「V8 アニマルプロ」が0.54リットル、「V6 アニマルプロ」は0.4リットルです。

「V8 アニマルプロ」のアタッチメントは着脱方法が改良されました。具体的にはアタッチメントに「着脱ボタン」が追加され、片手で交換できる「スムーズフィット」を採用しています。

Dyson V8 Animalpro SV10ANCOM レッド 商品画像3

ダイソン V8 アブソリュート SV10ABLとの違いを比較

上位機種「ダイソン V8 アブソリュート SV10ABL」と「V8 アニマルプロ」の違いは「カラー」「標準ヘッド」「使用時間」「重量」となります。

延長パイプのカラーは「V8 アニマルプロ」が「レッド」、「V8 アブソリュート」は「タイタニウム」を採用しています。

標準ヘッドは「V8 アニマルプロ」が「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」、「V8 アブソリュート」には2種類の標準ヘッド(ダイレクトドライブクリーナーヘッド・ソフトローラークリーナーヘッド)が付属します。

使用時間は、「V8 アニマルプロ」が通常モード(モーター駆動のヘッド使用時)で約25分です。一方で「V8 アブソリュート」は標準ヘッドごとに異なり「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を使用した場合は約25分、「ソフトローラークリーナーヘッド」を使用した場合は約30分とされています。

重量については「標準質量(本体・パイプ・標準クリーナーヘッドの合計)」が、「V8 アニマルプロ」は2.55キロ、「V8 アブソリュート」は標準ヘッドごとに異なり「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を装着した場合は2.55キロ、「ソフトローラークリーナーヘッド」を装着した場合は2.61キロです。

他の機能・性能は共通で仕様の違いはありません。

ダイソン V8 フラフィプラス SV10FFCOMとの違いを比較

下位機種「ダイソン V8 フラフィプラス SV10FFCOM」と「V8 アニマルプロ」の違いは「カラー」「標準ヘッド」「使用時間」「重量」となります。

延伸パイプのカラーは「V8 アニマルプロ」が「レッド」、「V8 フラフィプラス」が「アイアン」を採用しています。

標準ヘッドは「V8 アニマルプロ」が「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」、「V8 フラフィプラス」が「ソフトローラークリーナーヘッド」となっています。

使用時間は「V8 アニマルプロ」が通常モード(モーター駆動のヘッド使用時)で約25分。「V8 フラフィプラス」は約30分です。

重量については「標準質量(本体・パイプ・標準クリーナーヘッドの合計)」が、「V8 アニマルプロ」は2.55キロ。「V8 フラフィプラス」は2.61キロです。

他の機能・性能は2機種とも同じであり仕様に違いはないようです。

ダイソン V8 フラフィ SV10FFとの違いを比較

下位機種「ダイソン V8 フラフィ SV10FF」と「V8 アニマルプロ」の違いは「カラー」「標準ヘッド」「使用時間」「重量」「付属品」となります。

パイプのカラーは「V8 アニマルプロ」が「レッド」、「V8 フラフィ」が「イエロー」を採用しています。

標準ヘッドは「V8 アニマルプロ」が「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」、「V8 フラフィ」は「ソフトローラークリーナーヘッド」です。

使用時間は「V8 アニマルプロ」が通常モード(モーター駆動のヘッド使用時)で約25分。「V8 フラフィ」は約30分です。

重量については「標準質量(本体・パイプ・標準クリーナーヘッドの合計)」が、「V8 アニマルプロ」は2.55キロ。「V8 フラフィ」は2.61キロです。

付属品は「V8 アニマルプロ」が合計7点となります。一方で「V8 フラフィ」は「ミニモーターヘッド・隙間ノズル・コンビネーションノズル・収納用ブラケット」4点が同梱されています。

他の機能・性能は同一であり基本的に同じ仕様の商品となります。

感想・評価

こちらの「ダイソン V8 アニマルプロ SV10ANCOM」は「Animal(アニマル)」という商品名からも分かるように、ペットオーナーを意識して用意された製品です。

具体的には、強力な吸引力を持つ「ダイレクトドライブクリーナーヘッド(Direct-drive cleaner head)」を標準装備。カーペットに絡まって吸い取りきれない「ペットの抜け毛」に対処しています。

また「フトンツール」「ハードブラシ」「延長ホース」が最初から付属しており、狭い場所やノズルが届きにくい場所の掃除にも対応します。

しかし「V8 アニマルプロ」は特別なペット専用機能を搭載しているわけではないので、ペットを飼っていない人でも問題なく利用できます。

名前に「ペット」と入っていますが特に関係なく、強力なヘッドと豊富な付属品を備えたV8シリーズの上位モデルと考えたほうが良いでしょう。

製品仕様

発売年月2016年5月
メーカーダイソン
型番SV10ANCOM(レッド)
JANコード5025155024249(レッド)
ノズルタイプダイレクトドライブクリーナーヘッド
集じん方式サイクロン式
集じん容積0.54L
サイズ本体サイズ:幅13.5センチ*奥行33.3センチ*高さ21センチ(バッテリー含む)
収納サイズ:幅25センチ*奥行124.4センチ*高さ22.4センチ(モーターヘッド・パイプ・バッテリー含む)
重量本体質量:1.58キロ
標準質量:2.55キロ(モーターヘッド・パイプ・バッテリー含む)
使用電池リチウムイオンバッテリー
連続使用時間通常モード:約40分
通常モード(モーター駆動のヘッド使用時):約25分
強モード:約7分
充電時間約5時間
消費電力-
吸込仕事率通常モード:28AW
強モード:115AW
運転音-
付属品ミニモーターヘッド、隙間ノズル、コンビネーションノズル、収納用ブラケット、フトンツール、ハードブラシ、延長ホース

スポンサーリンク