コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
dyson メーカー タイトル画像

dyson メーカー タイトル画像

《ワイドモーターヘッド搭載のジャパネットたかた限定モデル》

「ダイソン DC62WH ワイドモーターヘッド ジャパネットたかたモデル」はジャパネットたかたが販売するコードレス掃除機です。

2013年発売の「DC62MH モーターヘッド」をベースに「ワイドモーターヘッド」を採用。一部の付属品を変更したオリジナルモデルです。

「ダイソン DC62WH ワイドモーターヘッド ジャパネットたかたモデル」の通常価格は税別49,800円です。

2017年3月20日(月)の「ジャパネットチャレンジデー」では2万円値引きの「税別29,800円」で販売されています。

スポンサーリンク

製品情報


Dyson コードレスクリーナー DC62WH

「ダイソン DC62WH ワイドモーターヘッド ジャパネットたかたモデル」は、イギリスの家電メーカー「ダイソン(Dyson)」が販売する充電式コードレス掃除機「Dyson Digital Slim(ダイソン デジタルスリム)」シリーズのスティッククリーナーです。

2013年9月に発売された「ダイソン DC62MH モーターヘッド」をベースに標準クリーナーヘッドと付属品を変更したジャパネットオリジナルモデル。ジャパネットたかた以外では購入できない限定商品です。

本体カラーは「ブルー(DC62WH ENT BU)」と「シルバー(DC62WH ENT SV)」の2種類です。付属品は「カーボンファイバーブラシ搭載ワイドモーターヘッド、コンビネーションノズル、隙間ノズル、収納用ブラケット、充電器、取扱説明書、保証書」の7点です。

さらに特別セットとしてダイソン純正の「ソフトブラシ、延長ホース」2点が付属します。

DC62WHのおすすめポイント(長所・メリット)

  • ワイドモーターヘッドが付属する。
  • ソフトブラシ、延長ホースが付属する。
  • スティックとハンディの両方で使える2wayタイプ。
  • 小型サイクロンが増えて遠心分離性能アップ。
  • 軽く引きやすくなったトリガースイッチ。

DC62WHの欠点・注意点(短所・デメリット)

  • ミニモーターヘッドが省略されている。
  • 運転音が大きい(80デシベル以上)
  • シュラウドにホコリが付着する。
  • 本体の自立機能がない。
  • 収納用ブラケットは設置にネジが必要。

DC62WHの同等品(Amazon.co.jpと楽天市場で購入できる商品)

ネット通販大手の「Amazon.co.jp」と「楽天市場」で購入できるDC62シリーズをチェックしてみました。基本性能は「DC62WH」と同じなので同等品と言えるでしょう。比較検討の参考になればうれしいです。

ダイソン DC62MH モーターヘッド


ダイソン Dyson DC62 motorhead サイクロン式 コードレス掃除機 DC62MH パープル/ニッケル 【新品/メーカー2年保証】

2013年9月に発売された「ダイソン DC62MH モーターヘッド」は「DC62WH」のベースモデルです。ヘッドと一部の付属品が違うだけで機能は「DC62WH」と同じです。

ダイソン DC62 エントリー


Dyson コードレスクリーナー DC62

ダイソン DC62 エントリー」は2014年9月に発売されたエントリーモデルです。ホワイトの延長パイプが特徴。「ミニモーターヘッド、収納用ブラケット」を省略して価格を抑えています。

ダイソン DC62MO モーターヘッド 通販モデル


【フトンツール付】ダイソン DC62セット<シルバー系>【送料無料】V6モーターヘッド<国内正規品 新品|メーカー2年保証> Dyson DC62MO│コードレス掃除機 スティック型 ハンディクリーナー

ダイソン DC62MO モーターヘッド 通販モデル」は2016年5月に発売された通販限定モデルです。機能・性能は「ダイソン DC62 エントリー」と同じですが一部の付属品と本体カラーが異なっています。主にテレビショッピングで販売されています。

ダイソン DC62 モーターヘッド コンプリート


Dyson DC62motorhead complete DC62MC

ダイソン DC62 モーターヘッド コンプリート」は2013年9月に発売された最上位機種です。機能・性能は「DC62 モーターヘッド」と同じですが、3種類の付属品(フレキシブル隙間ノズル・フトンツール・ソフトブラシツール)が追加された豪華仕様となっています。

感想・評価

こちらの「ダイソン DC62WH ワイドモーターヘッド ジャパネットたかたモデル」は2013年9月に発売された「ダイソン DC62MH モーターヘッド」の標準クリーナーヘッドと一部の付属品を変更したジャパネット限定商品です。

本体の性能は「ダイソン DC62MH モーターヘッド」と全く同じなのですが、付属の「ワイドモーターヘッド(Wide Motorhead)」は、通常の「モーターヘッド(Motorhead)」より幅が4センチ広いワイドタイプなので、ゴミの除去性能が向上しています。さらに約15%軽量化されているので使い勝手も良くなっています。

ただしベースモデルの「ダイソン DC62MH モーターヘッド」に付属していた「ミニモーターヘッド」が省略されているので、ミニモーターヘッドが欲しい人は別売り品を購入する必要があります。

製品仕様

発売年月2017年2月
メーカーダイソン
型番DC62WH ENT BU(ブルー)
DC62WH ENT SV(シルバー)
JANコード-
ノズルタイプワイドモーターヘッド
集じん方式サイクロン式
集じん容積0.35L
サイズ収納サイズ:幅25センチ*奥行118センチ*高さ20.8センチ(モーターヘッド・パイプ・バッテリー含む)
重量製品質量:約2.1キロ(モーターヘッド・パイプ・バッテリー含む)
使用電池ニッケルマンガンコバルトバッテリー
連続使用時間通常モード:最大20分間 強モード:6分間
充電時間約3.5時間
消費電力-
吸込仕事率強モード:100W(スティック/ハンディ使用時)
通常モード:28W(スティック/ハンディ使用時)
運転音-
付属品カーボンファイバーブラシ搭載ワイドモーターヘッド、コンビネーションノズル、隙間ノズル、収納用ブラケット、充電器、取扱説明書、保証書

スポンサーリンク