コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
ダイソン DC45 モーターヘッド コンプリート 商品画像

ダイソン DC45 モーターヘッド コンプリート 商品画像

《布団ツールなどが付属するオンラインストア限定モデル》

「ダイソン DC45 モーターヘッド コンプリート(Dyson DC45 Motorhead Complete)」は、ダイソンが販売するコードレス掃除機です。集じん方式はサイクロン式を採用。約5時間半の充電で最大約20分使用できます。機能・性能は「ダイソン DC45 モーターヘッド」と同じですが、フトンツールとフレキシブル隙間ノズルが付属するダイソンオンラインストア限定モデルです。

後継機種は「ダイソン DC62 モーターヘッド コンプリート」です(2013年9月発売)

スポンサーリンク

製品情報

「ダイソン DC45 モーターヘッド コンプリート」は、2012年9月に発売された「ダイソン DC45 モーターヘッド」のダイソンオンラインストア限定モデルです。

ベースモデルとの違い製品情報

通常の「ダイソン DC45 モーターヘッド」との違いは「付属品」です。「ダイソン DC45 モーターヘッド コンプリート」には「布団ツール」「フレキシブルすき間ノズル」が追加されています。

「フトンツール」はマルチ機種適合の専用アタッチメントです。横幅20センチのT字型となっており、吸込口にエチケットブラシのようなパッドが貼り付けられています。これで布団やカーテン等の布製品に貼り付いた髪の毛や糸くずを効率よく吸い取ることができます。尚、フトンツールは4,200円で別売りされています。

次に「フレキシブル隙間ノズル」ですが、こちらもダイソン製の掃除機に幅広く対応するマルチ機種適合タイプです。先端にブラシが付いた細身のノズルで30~60センチの範囲で伸縮します。伸縮部分は曲がるので掃除場所に合わせて角度を自由に調整できます。このフレキシブル隙間ノズルも別売品があり価格は5,250円です。

したがって「ダイソン DC45 モーターヘッド コンプリート」は、通常の「ダイソン DC45 モーターヘッド」に9,450円分の付属品が追加されたスペシャルモデルと言えるでしょう。

ちなみに発売当初は、ピンク色の延長パイプも「ダイソン DC45 モーターヘッド コンプリート」の特長でしたが、現在は「ダイソン DC45 モーターヘッド」に「ニッケル/サテンフューシャ(DC45MHSF)」が追加されたので限定カラーではなくなっています。

機能・性能

冒頭にも書いたようにコードレスクリーナーとしての機能・性能は「ダイソン DC45 モーターヘッド」と全く同じ商品です。

バッテリーは新開発の「ニッケルマンガンコバルトバッテリー」を採用。使用時間は通常モードで約20分、強モードで約8分です。充電時間は約5時間半となります。

ヘッドは回転ブラシをモーター駆動で動かす「モーターヘッド」です。ブラシにはカーボンファイバー製とナイロン製の2種類の素材が使われており、静電気の発生を抑えてフローリングのホコリを引き剥がしながらゴミをかき出す構造となっています。

集じん方式はダイソン独自の「Root Cyclone(ルートサイクロン)テクノロジー」と呼ばれるサイクロン式です。ダストボックスにフィルターを内蔵しないフィルターレスサイクロンなので、吸引パワーが長持ちしてお手入れの頻度が少なく済むのが特長です。

お手入れについては、1ヶ月に1回程度、モーターを保護する「プレモーターフィルター」の洗浄が必要になります。手順は内蔵フィルターを取り外して冷水で洗い充分に乾かして再度セットします。

製品仕様

発売年月 2012年9月
メーカー ダイソン
型番 DC45MHCOM(ニッケル/サテンフューシャ)
ノズルタイプ モーターヘッド
集じん方式 ルートサイクロンテクノロジー(サイクロン式)
集じん容積 0.35リットル
寸法 本体のみ:幅11.5センチ*奥行き32.2センチ*高さ20.5センチ
付属品含む:幅21.7センチ*奥行き122.4センチ*高さ20.5センチ
質量 本体のみ:0.91キロ
付属品含む:2.3キロ
使用電池 ニッケルマンガンコバルトバッテリー(22.2V)
連続使用時間 通常モード:約20分
強モード:約8分
充電時間 約5時間30分
消費電力 強モード時:200W
通常モード:90W
通常モード(モーターヘッド使用時):120W
吸込仕事率 通常モード:28W
強モード:65W
運転音 未公表
付属品 バッテリー充電器、収納用ブラケット
ミニ モーターヘッド、コンビネーションノズル
隙間ノズル、フトンツール、フレキシブル隙間ノズル
スポンサーリンク