コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
マキタ 充電式クリーナー CL142FDRFW 商品画像

マキタ 充電式クリーナー CL142FDRFW 商品画像

《14.4Vリチウムイオンバッテリーの紙パック式モデル》

「マキタ 充電式クリーナー CL142FDRFW(Makita CL142FDRFW)」は、電動工具専門メーカー「マキタ」が販売するコードレス掃除機です。14.4Vのリチウムイオンバッテリーを採用しており、ワンタッチスイッチによる連続運転に対応。吸引パワーを2段階で変更できます。標準モードで最大約40分間使用可能。集じん方式は紙パック式となっています。

「マキタ 充電式クリーナー CL142FDRFW」の実売価格は29,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「マキタ 充電式クリーナー CL142FDRFW」は、トリガー式スイッチの「CL140FDRFW」と共通のボディを持つコードレスクリーナーです。本体カラーは「ホワイト」と「ブラック」のバイカラーを採用しており、本体のサイドに「makita」のロゴが入っています。

付属品は「バッテリー(BL1430)」「充電器(DC18RA)」「ノズル」「ストレートパイプ」「サッシノズル」「サッシノズルホルダー」「ダストバッグ(本体内蔵)」「紙パック(10枚)」「バッテリーカバー」の9点です。

「バッテリー」「充電器」「バッテリーカバー」を除外した本体のみのモデル(CL142FDZW)も販売されており、こちらは希望小売価格11,500円で販売されています。

同じ筐体を持つ「CL140FDRFW」との違いは「サイズ」「本体質量」「集じん方式」「集じん容積」「電源スイッチ」「吸引パワー変更」です。

「本体サイズ」と「重量」は「CL140FDRFW」よりわずかに大きく重くなっています。

「集じん方式」は紙パック式。紙パックには「使い捨てタイプ(紙パック)」と「繰り返しタイプ(ダストバッグ)」の2種類があり、容量は330ml、ダストバッグの容量は500mlとなっています。紙パックのセットは本体のボタンを押してフロントカバーを開いて行います。

「電源スイッチ」はボタンを押すと作動するワンタッチスイッチです。「強(HIGH)」「標準(LOW)」の2段階で吸引力を変更可能。「オフ(OFF)」ボタンで運転を停止します。トリガー式スイッチのように押し続ける必要がないので、広い部屋などの掃除に向いています。

バッテリーは電圧14.4V・容量3.0Ahの「リチウムイオンバッテリー(BL1430)」を採用。強モードで約20分、標準モードで約40分の連続使用に対応しています。充電時間は約22分。充電は専用充電器(DC18RA)で行います。バッテリー切れは本体の「バッテリ切れお知らせランプ」で表示します。容量が少なくなると赤色LEDが点滅しゼロになると点灯します。

「CL142FDRFW」のヘッドは、マキタのリチウムイオンクリーナーに共通する「T型ノズル」です。T型ノズルとストレートパイプを外した状態でも使用可能。さらに付属のすき間ノズルを使うと狭い場所も掃除しやすくなっています。

ハンドル部分には「高輝度LEDライト」を内蔵。暗い場所でも明るく掃除しやすい工夫がされています。「HIGH/LOW」ボタンで点灯し「OFF」ボタンを押すと消灯します。

製品仕様

発売年月 2009年
メーカー マキタ
型番 CL142FDRFW
ノズルタイプ 床用ノズル
集じん方式 紙パック式
集じん容積 ダストバッグ:0.5リットル
紙パック:0.33リットル
本体寸法 長さ98.6センチ*幅11.5センチ*高さ15.1センチ
本体質量 約1.4キロ
使用電池 リチウムイオンバッテリー(3.0Ah-直流14.4V)
連続使用時間 強:約20分
標準:約40分
充電時間 約22分
消費電力 未公表
吸込仕事率 強:約25W
標準:約9W
運転音 未公表
付属品 ダストバッグ、抗菌紙パック(10枚)
ノズル、ストレートパイプ
サッシ(すきま)用ノズル
バッテリー(BL1430)、充電器(DC18RC)
スポンサーリンク