コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
マキタ 充電式クリーナー CL141FDRFW 商品画像

マキタ 充電式クリーナー CL141FDRFW 商品画像

《ワンタッチスイッチ採用のカプセル式14.4Vモデル》

「マキタ 充電式クリーナー CL141FDRFW(Makita CL141FDRFW)」は、総合電動工具メーカーの株式会社マキタが販売するコードレス掃除機です。ボタンを押すだけで作動する「ワンタッチスイッチ」を搭載。さらに吸引力の切り替えが可能になりました。14.4Vのリチウムイオンバッテリーを採用しており、集じん方式はカプセル式となっています。

「マキタ 充電式クリーナー CL141FDRFW」の実売価格は30,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「マキタ 充電式クリーナー CL141FDRFW」は、トリガー式スイッチの「マキタ 充電式クリーナー CL140FDRFW」を改良したバージョンアップモデルです。

「CL140FDRFW」との主な違いは「電源スイッチ」「モード変更機能」となっており、本体カラーはホワイトとブラックのバイカラーを採用しています。

付属品は「バッテリー(BL1430)」「充電器(DC18RA)」「ノズル」「ストレートパイプ」「サッシノズル」「サッシノズルホルダー」「フィルター」「バッテリーカバー」の8点です。

ちなみに本機から「バッテリー」「充電器」「バッテリーカバー」を除いた本体のみの「CL141FDZW」というモデルも販売されています。こちらは希望小売価格10,900円で販売されています。

まず電源スイッチについては前述のとおり、引金式から一般的な「ボタン式」に変更されています。引金式(トリガー式)スイッチは押している間だけ作動するので、こまめにオン・オフを切り換えて充電残量を節約できます。しかし常にボタンを押し続ける必要があるため広い場所を掃除する時に不便に感じられることもありました。

本機で採用されたボタン式スイッチは普通の掃除機と同じタイプなので、一度ボタンを押すと「OFF」ボタンを押さない限り作動し続けます。これにより部屋や廊下など広い場所の掃除もしやすくなりました。また吸引パワーも「HIGH(強)」「LOW(標準)」の2段階となっています。標準モードを選ぶと消費電力が抑えられ「最大約40分間」の連続使用が可能です。

バッテリーは電圧14.4Vの「リチウムイオンバッテリーBL1430(容量3.0Ah)」を採用しています。充電時間は「約22分」。連続使用時間は強モードで「約20分」、標準モードで「約40分」です。またより軽量なバッテリー(BL1415)も使用することができます。

ヘッドは家具の奥にも届きやすい「T型ノズル」です。また付属品の「サッシノズル」を使うと狭いすき間やコーナーも掃除できます。さらに「ストレートパイプ」を外した状態でハンディクリーナーのように利用できます。

ハンドル部分には「高輝度LEDライト」を搭載。暗い場所を照らしてゴミを見つけやすくしています。LEDライトは電源スイッチと連動して点灯します。

集じん方式は「CL140FDRFW」と同じ「カプセル式」です。本体のカプセル部分にフィルターを内蔵しており、濾し取られたゴミがカプセル内に溜まる仕組みです。したがって紙パックは不要です。

製品仕様

発売年月 2010年
メーカー マキタ
型番 CL141FDRFW
ノズルタイプ 床用ノズル
集じん方式 カプセル式
集じん容積 0.65リットル
本体寸法 長さ98.1センチ*幅11.4センチ*高さ15.2センチ
本体質量 約1.3キロ
使用電池 リチウムイオンバッテリー(3.0Ah-直流14.4V)
連続使用時間 強:約20分
標準:約40分
充電時間 約22分
消費電力 未公表
吸込仕事率 強:約25W
標準:約9W
運転音 未公表
付属品 ノズル、ストレートパイプ
サッシ(すきま)用ノズル、充電器(DC18RC)
スポンサーリンク