コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
マキタの高性能クリーナー CL140FDSFW 通販生活モデル 商品画像

マキタの高性能クリーナー CL140FDSFW 通販生活モデル 商品画像

《通販生活で買える充電式クリーナーの業務用強力タイプ》

「マキタの高性能クリーナー CL140FDSFW 通販生活モデル」は、通販雑誌「通販生活」が販売するコードレス掃除機です。電動工具メーカー「マキタ」の「CL140FDRFW」をベースに急速充電器を省略して価格を抑えた商品。集じん方式は紙パック不要のカプセル式です。

「マキタの高性能クリーナー CL140FDSFW 通販生活モデル」の販売価格は税別20,800円です。

スポンサーリンク

製品情報

「マキタの高性能クリーナー CL140FDSFW 通販生活モデル」は、株式会社カタログハウスが発行する雑誌「通販生活」が販売する充電式クリーナーです。

「通販生活」では価格が安い「マキタの30/15ターボ CL103DW 通販生活モデル」という商品も取り扱っていますが、こちらで紹介する「マキタの高性能クリーナー」は“業務用強力タイプ”というキャッチコピーで販売されています。

その特徴は吸込仕事率25Wの強力パワーです。建設現場・工事現場の木屑や石膏ボードの吸引用に開発された掃除機なので、吸込仕事率14Wの「マキタの30/15ターボ」よりパワフルに感じられると思います。

ベースモデルとの違い

ベースとなった製品は、世界的な電動工具メーカー「マキタ」が販売する「マキタ 充電式クリーナー CL140FDRFW」というコードレスクリーナーです。

「マキタの高性能クリーナー」と「CL140FDRFW」の違いは「充電器」です。

「CL140FDRFW」の充電器(DC18RC)は約22分で充電できる「急速充電器」となっています。一方「マキタの高性能クリーナー」の充電器は充電時間が「約60分」の一般的なタイプなので、約3倍の充電時間がかかります。

「マキタの高性能クリーナー」と「CL140FDRFW」ではサイズや重量などの仕様が多少異なりますが、これは恐らくカタログハウス側で独自に調査したデータではないかと思われます。マキタが発表していない「運転音」も正直に公表している点は「通販生活」らしさを感じます。

それ以外の機能・性能はどちらの商品も同じ仕様となっています。

機能・性能

バッテリーは、直流14.4V、容量3.0Ahの「リチウムイオンバッテリー(Li-ion)」を採用しています。交換の目安は充電回数にすると約1500回。交換用充電池(バッテリBL1430)は税別16,000円で別売りされています。

集じん方式は紙パックを使わない「カプセル式」です。これは本体のカプセル部分にフィルターを内蔵しており吸い込んだゴミが溜まる仕組みです。集じん容量は650ml。ゴミ捨てはカプセル部をひねって外して捨てる形となります。

ヘッドはマキタ製コードレス掃除機に共通の「T型ノズル」です。床に密着して浮かない設計なので、ソファやベッドの下など狭い場所の奥まで入ります。またゴミ詰まりを軽減する構造と安定性が高くスムーズに動かせるローラーを配置しています。

一般的な掃除機に見られる「回転ブラシ」は搭載していないので、カーペットに絡みついた髪の毛やペットの毛は余り得意としていません。どちらかと言うとフローリングや畳などに適したヘッドと言えるでしょう。

電源スイッチは引き金タイプの「トリガ式スイッチ」です。これは文字通り、引金を引くと電源が入るスイッチで、使いたい時だけ電源をオン・オフできるメリットがあります。しかし広い場所を掃除するときはスイッチを引き続けなければならないため、多少不便に感じられるかもしれません。

ハンドル部分には、暗い場所を照らす「高輝度LEDライト」を内蔵しています。これは電源スイッチと連動しており引き金を引くと点灯します。

製品仕様

発売年月 2009年
メーカー マキタ
型番 CL140FDSFW
ノズルタイプ 床用ノズル
集じん方式 カプセル式
集じん容積 0.65リットル
本体寸法 全長97.5センチ
本体質量 約1.6キロ
使用電池 リチウムイオンバッテリー(直流14.4V-3.0Ah)
連続使用時間 約20分
充電時間 約60分
消費電力 未公表
吸込仕事率 25W
運転音 69dB
付属品 すき間ノズル、フィルター1枚、プレフィルター1個
スポンサーリンク