コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
マキタ 充電式クリーナー 商品画像

マキタ 充電式クリーナー 商品画像

《10.8Vリチウムイオンバッテリーのカプセル式モデル》

「マキタ 充電式クリーナー CL100DW(Makita CL100DW)」は株式会社マキタが販売するコードレス掃除機です。10.8Vのリチウムイオンバッテリーを採用。継ぎ足し充電に強く約50分の充電時間で約12分使用できます。集塵方式はカプセル式。ヘッドは床用ノズルです。

「マキタ 充電式クリーナー CL100DW」の実売価格は14,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「マキタ 充電式クリーナー CL100DW」は、総合電動工具メーカーの「マキタ(本社:愛知県安城市)」が販売するコードレス掃除機です。

本体カラーは「ホワイト」の1種類のみ。付属品は「ノズル」「ストレートパイプ」「すき間用ノズル」の3点です。

ちなみに本体のみの「CL100DZ」という商品も販売されています。これはバッテリー・充電器が別売となっており、機能・性能は「CL100DW」と同一です。

下位モデル「マキタ 充電式クリーナー CL070DS」との違いは「バッテリー」「連続使用時間」「充電時間」「サイズ」「重量」「充電器」です。

まずバッテリーに関しては、電圧10.8Vの「BL1013(容量1.3Ah)」を採用しています。

このバッテリーは連続使用時間が「約12分」と長いのが特長です。しかし充電時間は「約50分」となっています。また本体の高さが「CL070DS」より8ミリ大きい「150ミリ」、重量(質量)も70グラム重い「0.88キロ」となっています。またバッテリーが異なるため充電器も専用品(DC10WA)が付属しています。

「CL100DW」の特長は、リチウムイオンバッテリーの採用による小型軽量化です。

リチウムイオン充電池は、メモリ効果がないため継ぎ足し充電に強く、自己放電も少ないので、長期間使わない場合もフル充電に近い性能を発揮します。

外見はマキタ製コードレス掃除機に共通するシンプルかつ使いやすいデザインです。

ハンドルに「引金式スイッチ」が付いており、これを引くと運転を開始する仕組みです。引金を離すと運転を停止するので、掃除中は常に引金を引く使い方となります。

ヘッドは「T型ノズル」を採用。モーターは内蔵していませんが、吸込口をゴミが詰まりにくい形状に工夫しています。床に密着して浮かないので、ソファやベッド、棚の下など届きにくい場所もしっかり掃除できます。またローラーを適切に配置して安定感のあるスムーズな動きを実現しています。

延長パイプの接続部分が斜めにカットされておりパイプが抜けにくい構造です。T型ノズルを外した状態でも吸込口として使用できます。隙間やコーナー、家具の間に重宝する「サッシノズル」が付属しており。普段は「サッシノズルホルダー」でストレートパイプに装着できます。

集じん方式は「カプセル式」を採用。ゴミ捨てはカプセル部分をひねって取り外します。その後、カプセル内のゴミと「プレフィルター」に付着したゴミを落とす形となります。またゴミストッパー付きでゴミがこぼれ落ちるのを防ぎます。

残念ながら自立式ではないので固定せずに立て掛けると倒れて故障の原因となります。したがって本体の裏側にあるハンガー(フック)で吊り下げるか倒した状態で収納します。

製品仕様

発売年月 2009年
メーカー マキタ
型番 CL100DW
ノズルタイプ 床用ノズル
集じん方式 カプセル式
集じん容積 0.6リットル
本体寸法 長さ96.6センチ*幅10.3センチ*高さ15センチ
本体質量 約0.88キロ
使用電池 リチウムイオンバッテリー(1.3Ah-直流10.8V)
連続使用時間 約12分
充電時間 約50分
消費電力 未公表
吸込仕事率 14W
運転音 未公表
付属品 ノズル、ストレートパイプ
サッシ(すきま)用ノズル、充電器(DC10WA)
スポンサーリンク