コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
マキタ 充電式クリーナー CL102DW 商品画像

マキタ 充電式クリーナー CL102DW 商品画像

《10.8Vリチウムイオンバッテリーの紙パック式モデル》

「マキタ 充電式クリーナー CL102DW(Makita CL102DW)」は、総合電動工具メーカー「マキタ」が販売するコードレス掃除機です。10.8Vのリチウムイオン充電池を搭載。50分の充電で最大21分間の連続運転が可能です。集じん方式は紙パック式を採用しています。

「マキタ 充電式クリーナー CL102DW」の実売価格は15,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「マキタ 充電式クリーナー CL102DW」は、リチウムイオンバッテリーを搭載する紙パック式コードレスクリーナーです。

本体カラーは「ホワイト」。付属品は「ノズル」「ストレートパイプ」「すき間用ノズル」の3点です。

本体のみの「CL102DZ」という商品もありますが、こちらはバッテリーと充電器が別売となる商品で、機能・性能は「CL102DW」と同じです。

マキタ 充電式クリーナー CL142FDRFWとの違いを比較

上位モデル「マキタ 充電式クリーナー CL142FDRFW」との違いは「バッテリー」「連続使用時間」「充電時間」「吸込仕事率」「デザイン」「サイズ」「重量」「充電器」です。

バッテリーについては電圧10.8Vの「リチウムイオンバッテリー(容量1.3Ah)」を採用しています。

充電時間は約50分。連続使用時間は標準モードで約21分、強モードで約13分です。着脱可能な「カートリッジ式」なので予備バッテリーを用意しておくと連続作業が可能です。

吸込仕事率は標準モードで9W、強モードで約25W。サイズは上位機種「CL142FDRFW」よりわずかに小さくなっています。また重量は400グラム軽い1キロとなります。

外見はマキタ製コードレスクリーナーに共通するシンプルで質実剛健なデザインです。

本機は連続運転に便利な「ワンタッチスイッチ」を採用しています。ハンドル上部に「HIGH/LOW」と「OFF」ボタンがあり、「HIGH/LOW」を押すと2段階でパワーを変更できます。また容量が少なくなると赤色LEDが点滅~点灯してバッテリー切れをお知らせします。

ヘッドは「T型ノズル」です。回転ブラシはありませんが、床面に密着して低くなるのでソファーや棚の下にも届きやすいのが特長です。またパイプの接続部分が斜めにカットされており、抜けにくく細部用ノズルとしても使用できる構造です。

集じん方式は「紙パック式」です。「ダストバッグ」と「抗菌紙パック」の両方に対応しており、不織布のダストバックは洗浄して繰り返し使えます。紙パックは使い捨てタイプなのでゴミに触れることなく清潔に使えます。

紙パックは本体のフロントカバーを開けてセットします。フロントカバーはボタンを押すと開く構造です。またゴミのこぼれ落ちを防止する「ゴミストッパー」を搭載しています。

製品仕様

発売年月 2010年
メーカー マキタ
型番 CL102DW
ノズルタイプ 床用ノズル
集じん方式 紙パック式
集じん容積 ダストバッグ:0.5リットル
紙パック:0.33リットル
本体寸法 長さ98.4センチ*幅11.3センチ*高さ15センチ
本体質量 約1.0キロ
使用電池 リチウムイオンバッテリー(1.3Ah-直流10.8V)
連続使用時間 強:約13分
標準:約21分
充電時間 約50分
消費電力 未公表
吸込仕事率 強:14W
標準:6W
運転音 未公表
付属品 ノズル、ストレートパイプ
サッシ(すきま)用ノズル、充電器(DC10WA)
ダストバッグ、抗菌紙パック10枚
スポンサーリンク