コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
マキタ 充電式クリーナー CL140FDRFW 商品画像
《14.4Vリチウムイオンバッテリーのカプセル式モデル》

「マキタ 充電式クリーナー CL140FDRFW(Makita CL140FDRFW)」は、電動工具で有名な「マキタ」が販売するコードレス掃除機です。14.4Vのリチウムイオンバッテリーを採用。約22分の充電で約20分間掃除可能。集じん方式はカプセル式を採用しています。

「マキタ 充電式クリーナー CL140FDRFW」の実売価格は27,000円前後です。

マキタ 充電式クリーナー CL140FDRFW 商品画像

スポンサーリンク

製品情報

「マキタ 充電式クリーナー CL140FDRFW」は、「小型・軽量」「継ぎ足し充電可能」「長期保存に強い」などのメリットが有る「リチウムイオンバッテリー」を採用したコードレスクリーナーです。本来は業務用に開発された製品ですが、パワーが有り軽く使いやすいことから家庭用としても人気があります。

本体カラーはベースが「ホワイト」、ハンドル部分が「ブラック」のバイカラーです。「ノズル」「ストレートパイプ」「すき間用ノズル」の3点が付属します。

バッテリーと充電器を除いた本体だけの「CL140FDZW」というモデルも用意されており、こちらは希望小売価格9,800円で販売されています。

上位モデル「マキタ 充電式クリーナー CL180FDRFW」との違いは「バッテリー」「吸込仕事率」「サイズ」「重量」です。

まずバッテリーについては電圧14.4Vの「リチウムイオンバッテリーBL1430(容量3.0Ah)」を採用しています。連続使用時間は「約20分」、充電時間は「約22分」です。バッテリーはハンドルの下部にセットする形式となります。

吸込仕事率は「約25W」。下位モデル「マキタ 充電式クリーナー CL100DW」の約14Wと比べてかなり強化されています。サイズは上位モデルより少しだけ長さが短くなっており、重量は「約100グラム」軽くなっています。

電源スイッチは「トリガー式」を採用しています。これは文字通り引金のようになっており、指で押している間だけ吸引する仕組みとなっています。したがって広い場所の掃除より、棚や階段など狭い場所をこまめに掃除する使い方に適していると言えるでしょう。また吸引パワーは1種類のみで調節はできません。

ヘッドは他のモデルと共通の「T型ノズル」です。回転ブラシはありませんが床に密着する構造で低い場所も掃除しやすくなっています。サッシの隙間などは「ストレートパイプ」の先に付属の「サッシノズル」を取り付けて対応します。またパイプの接続部分が斜めにカットされており本体のみでも使用できます。

ハンドルには「高輝度LEDライト」が内蔵されており、スイッチを少し引くと点灯します。さらに引くとライトが点灯した状態で作動するので、暗闇でも使いやすくなりました。

本機の集じん方式は紙パックを使用しない「カプセル式」です。これは本体のカプセル部分にフィルターを内蔵しており、フィルターでゴミを濾し取る仕組みです。ゴミはカプセル部分に溜まり容量は「最大640ミリリットル」となります。

ちなみに雑誌の「通販生活」で販売されている「マキタの高性能クリーナー CL140FDSFW」は、「CL140FDRFW」をベースにした派生モデルです。

製品仕様

発売年月 2009年
メーカー マキタ
型番 CL140FDRFW
ノズルタイプ 床用ノズル
集じん方式 カプセル式
集じん容積 0.65リットル
本体寸法 長さ98.1センチ*幅11.4センチ*高さ15.2センチ
本体質量 約1.3キロ
使用電池 リチウムイオンバッテリー(3.0Ah-直流14.4V)
連続使用時間 約20分
充電時間 約22分
消費電力 未公表
吸込仕事率 25W
運転音 未公表
付属品 ノズル、ストレートパイプ
サッシ(すきま)用ノズル、充電器(DC18RC)
スポンサーリンク