コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
マキタ 充電式クリーナー CL070DS 商品画像

マキタ 充電式クリーナー CL070DS 商品画像

《7.2Vリチウムイオンバッテリーのカプセル式モデル》

「マキタ 充電式クリーナー CL070DS(Makita CL070DS)」は、電動工具メーカーのマキタが販売するコードレス掃除機です。7.2Vのリチウムイオンバッテリーを採用。約30分間の充電で約8分間の連続使用が可能です。ヘッドは床用ノズル。集じん方式はカプセル式です。

「マキタ 充電式クリーナー CL070DS」の実売価格は10,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「充電式クリーナー CL070DS」は、リチウムイオン充電池を使用するコードレス掃除機です。本来は建築や清掃などプロ用として開発された製品ですが、軽量で使いやすいことから家庭用としても人気があります。

本体カラーは「ホワイト」。付属品は「ノズル」「ストレートパイプ」「すき間用ノズル」の3点です。

また本体のみの「CL070DZ」という商品も販売されています。こちらはバッテリー・充電器が付属しませんが、機能・性能は「CL070DS」と同じ商品です。

機能・性能

バッテリー

本機は「リチウムイオンバッテリー」を採用しています。リチウムイオン電池のメリットは、メモリ効果が無いので継ぎ足し充電が可能なことです。また自己放電も少ないので、長い間使わない時もフル充電に近い性能を発揮します。

バッテリーは取り外し可能なタイプでハンドルの下にセットして使用します。充電は専用の充電器にセットして行います(バッテリーを本体に装着したまま充電はできません)。なぜこのような方法なのかというと、元々は業務用に開発された製品なので充電が無くなるとバッテリーを交換して使い続けるためです。

電源スイッチ

「トリガー式スイッチ」を採用しており、引金を引くとスイッチオン。戻すとスイッチオフになります。必要な時だけスイッチオンにできるので、バッテリー消費を抑える効果があります。

ヘッド・ノズル

ヘッドは「T型ノズル」と呼ばれるモーターを内蔵しないタイプです。回転ブラシがないのでフローリング向きのノズルと言えるでしょう。床に密着する構造でソファやベッドの下などを掃除しやすくなっています。また「ストレートパイプ」を外すと斜めの吸込口が出現し、付属品の「サッシノズル」を装着して狭い場所の掃除にも対応しています。

集じん方式

集塵方式は「カプセル式」と呼ばれるものです。ゴミを除去する「フィルター」と筒状の「プレフィルター」を内蔵しており、カプセル部をひねって外すとゴミを捨てられます。

保管方法

本機は自立式ではないので立て掛けると転倒して故障する可能性があります。これを防ぐために本体にフックが付いており、市販の吊り金具等に引っ掛けて保管することができます。

マキタ 充電式クリーナー CL100DWとの違いを比較

上位モデル「マキタ 充電式クリーナー CL100DW」との違いは「バッテリー」「連続使用時間」「充電時間」「サイズ」「重量」「充電器」です。

まずバッテリーに関しては、電圧7.2Vの「BL7010(容量1.0Ah)」を採用しており、連続使用時間は「約8分」と「CL100DW」より約4分短くなっています。しかし本体の高さは「CL100DW」より「8ミリ」も小さく、重量(質量)についても「70グラム」軽くなっています。またバッテリーの種類が異なるので充電器が専用品(DC07SA)となります。

マキタ 充電式クリーナー 4070DWとの違いを比較

マキタ 充電式クリーナー 4070DW」と「CL070DS」の主な違いは「本体サイズ」「重量」「バッテリー」「充電時間」「連続使用時間」となっています。

本体サイズは「CL070DS」が長さ45.4センチ*幅10.3センチ*高さ14.2センチ、「4070DW」は長さ36.5センチ*幅10.2センチ*高さ10.4センチなので「4070DW」のほうが小型と言えるでしょう。

しかし重量は「CL070DS」が0.81キロなのに対して「4070DW」は0.9キロとなっており「CL070DS」のほうが90グラム軽くなっています。

最大の違いは搭載するバッテリーです。「CL070DS」は取り外し可能なカートリッジ式の「リチウムイオンバッテリー」を採用しており充電時間は約30分です。

一方で「4070DW」は内蔵式の「ニカドバッテリー」を採用しているため、バッテリー交換はメーカーに依頼する必要があります(自分で交換できません)。また充電時間も約3時間と非常に長くなっています。

運転時間は「CL070DS」が約8分、「4070DW」は約8~10分なので「4070DW」のほうが長いのですが、充電時間を考慮すると「CL070DS」のほうが使いやすく便利だと言えるのではないでしょうか。

製品仕様

発売年月 2009年
メーカー マキタ
型番 CL070DS
ノズルタイプ 床用ノズル
集じん方式 カプセル式
集じん容積 0.6リットル
本体寸法 長さ96.6センチ*幅10.3センチ*高さ14.2センチ
本体質量 約0.81キロ
使用電池 リチウムイオンバッテリー(1.0Ah-直流7.2V)
連続使用時間 約8分
充電時間 約30分
消費電力 未公表
吸込仕事率 14W
運転音 未公表
付属品 ノズル、ストレートパイプ
サッシ(すきま)用ノズル、充電器(DC07SA)
スポンサーリンク