コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
東芝の新製品「TORNEO V cordless」の製品画像
《スティック・ハンディ・ショルダーの3WAYクリーナー》

東芝は、新型コードレス掃除機「TORNEO V cordless(トルネオ ヴイ コードレス)VC-CL100」を発表しました。1台でスティック・ハンディ・ショルダーに対応する3WAYタイプです。店頭予想価格は70,000円前後。発売日は2014年2月1日となっています。

「トルネオV コードレス VC-CL100」は、東芝独自のサイクロン方式「バーティカルトルネードシステム」を搭載。また毎分最大約10万回転する「高効率ブラシレスモーター」により、吸引力を落とさずにミクロのチリや花粉などのハウスダストを除去できます。

→ 東芝 トルネオV コードレス VC-CL100の比較と評判

東芝の新製品「TORNEO V cordless」の製品画像

スポンサーリンク

トルネオV コードレス VC-CL100(TORNEO V cordless VC-CL100)

TORNEO V cordless VC-CL100(R) グランレッド 新製品TORNEO V cordless VC-CL100(L) ターコイズブルー 新製品TORNEO V cordless VC-CL100(W) グランホワイト 新製品

  • TORNEO V cordless VC-CL100(R) グランレッド
  • TORNEO V cordless VC-CL100(L) ターコイズブルー
  • TORNEO V cordless VC-CL100(W) グランホワイト
スティッククリーナー、ハンディクリーナー、ショルダー型掃除機の3WAYで使えるマルチコードレスクリーナー。標準質量(本体・延長管・ヘッド)は2.3キロに抑えられています。

集じん方式は東芝独自の「バーティカルトルネードシステム」を採用。ダイソンと同タイプのフィルターレスサイクロンクリーナーとなります。

バッテリーは長寿命の「リチウムイオン電池」です。充電時間は約5時間。使用回数は約2,100回。連続使用時間は標準モードで約20分、強モードで約8分です。

ヘッドが浮くと運転を一時停止する「節電アイドリング機能」、排気が手元に当たりにくい「やわらか分散排気」を採用。床置タイプの「充電スタンド」が付属します。

TORNEO V cordlessについての感想

今回発表された「TORNEO V cordless VC-CL100」は、東芝製サイクロン掃除機「トルネオV」シリーズの名前を冠したコードレスクリーナーの第一弾です。

現在日本で販売されるコードレス掃除機は、ダイソンやエレクトロラックスといった海外メーカーと国内のジェネリック家電メーカーによる製品が大半を占めています。しかし近年、スティック型コードレスクリーナーの売上が著しく伸長しており、腰が重い日本の大手家電メーカーもようやく力を入れ始めたということなのでしょう。

「TORNEO V cordless VC-CL100」の性能に関しては、フィルターレスサイクロンと3WAYタイプである点を除いて他社製品に対する大きな優位性は感じられません。しかし消費者にとってコードレス掃除機の選択肢が増えることは大きなメリットであると言えます。

東芝の掃除機は、製品としての質は高いのですが営業・宣伝が弱いため、他社製品に比べて売場での存在感が弱い印象があります。「TORNEO V cordless」に関しても売上を伸ばすのは簡単ではないと思いますが、今後もコードレスクリーナーの新製品を継続して開発し商品の魅力を高めていってほしいと思います。

→ 東芝ホームアプライアンス株式会社:コードレスタイプのサイクロン式クリーナー「TORNEO V cordless」の発売について/プレスリリース
→ 東芝、スティック、ハンディ、ショルダーの3WAYで使えるコードレスクリーナー – 家電Watch

スポンサーリンク