コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
東芝 トルネオV コードレス VC-CL1200(R) グランレッド 商品画像

東芝 トルネオV コードレス VC-CL1200(R) グランレッド 商品画像

《2015年型トルネオVコードレスの上位モデル》

「東芝 トルネオV コードレス VC-CL1200」は、東芝が販売するコードレス掃除機です。グラスファイバー素材の採用により標準質量1.9キロを実現。「ふとん用ブラシ」「洋服布用ブラシ」「付属品用ホース」「応用付属品用収納バッグ」が付属しています。

後継機種は「東芝 トルネオV コードレス VC-CL1300」です(2016年9月発売)

スポンサーリンク

製品情報

「東芝 トルネオV コードレス VC-CL1200」は、東芝グループの「東芝ライフスタイル株式会社(本社:東京都青梅市)」が販売する充電式コードレスクリーナーです。

「バーティカルトルネードシステム」と名付けられた本格的なサイクロン機構を搭載する「TORNEO V cordless(トルネオ ヴイ コードレス)」シリーズの2015年モデル。

「VC-CL1200」と「VC-CL200」の2モデルがラインナップされていますが、こちらの「VC-CL1200」は付属品が充実している上級グレード製品です。

本体カラーは「グランレッド(R)」「グランホワイト(W)」の2種類。付属品は「すき間ノズル、丸ブラシ、ふとん用ブラシ、洋服布用ブラシ、付属品用ホース、応用付属品収納バッグ、お手入れブラシ」の7点です。

本機のバッテリー(CL1-P)は消耗品であり運転時間が著しく短くなったら交換する必要があります。バッテリー交換の目安は「満充放電2,000回」です。交換は購入した販売店か東芝の相談センターに依頼してください(ユーザーが自分で交換することはできません)

VC-CL1200のおすすめポイント(長所・メリット)

  • 非常に軽い(本体・パイプ・ヘッドの合計で1.9キロ)
  • 吸引力が落ちにくいフィルターレスサイクロン搭載
  • 見えないゴミを検知する「ゴミ残しまセンサー」
  • 付属品が豊富(合計7点)

VC-CL1200の欠点・注意点(短所・デメリット)

  • 使用時間が短い(最大約25分)
  • 充電時間が長い(約5時間)
  • 集じん容積が小さい(0.2L)
  • 自立機能がない(収納にスタンドが必要)

主なセールスポイント

軽量化

「トルネオV コードレス VC-CL1200」の特長は大幅な軽量化です。

軽く丈夫な「グラスファイバー素材」を本体・延長パイプ・ヘッドに採用。従来機種の「東芝 トルネオV VC-CL100」より「標準質量(本体・延長管・ヘッドの合計質量)」が400グラム軽い1.9キロになりました。

またバッテリーとモーターの配置をハンドルの前後に分散することで、重心の偏りを抑えて持ちやすくなるよう工夫しています。

吸引力

吸引力に関しては、ネオジウム磁石を採用した「ブラシレスモーター」により毎分最大約11万回転を実現。さらに新開発の「ハイブリッド3Dターボファン」と延長管の内径を従来品より約4ミリ細い「約24ミリ」に改良したことで風速を高めています。

集じん方式

集塵方式は従来品と同様の「バーティカルトルネードシステム」を採用しています。

これはダイソンと同じ「フィルターレスサイクロン方式」であり、大きなゴミは1段目のサイクロンで遠心分離、微細なゴミは2段目の小型サイクロンで遠心分離する構造です。これにより吸引力が99%以上持続してお手入れも簡単となっています。

また本体を充電台に収納したままでもダストカップを取り外せるのでワンタッチでゴミ捨て可能です。さらにモーター保護用の「排気清浄フィルター」「バーティカルトルネードシステム」は水洗いできます。

ヘッド

ヘッドはモーター駆動方式の「軽量パワーヘッド」です。3種類の素材を使用した回転ブラシ「トリプルファイバーブラシ」を採用しており、絨毯・フローリング・畳など異なる床質に対応しています。

ゴミ検出機能

微細なハウスダストを検知する「ゴミ残しまセンサー」を搭載しています。これは延長管を通過する空気を常時監視してゴミが含まれていた場合はハンドルのランプが点灯します。ゴミがなくなると消灯するので見えにくい場所もセンサーを頼りに掃除できます。

さらに「ゴミ残しまセンサー」「自動モード」の場合、ゴミの量が多いと自動的に「強モード」に切り替えて運転します。さらに「セーブモード」ではゴミの量に合わせて吸引力を自動コントロールします。ヘッドが約3秒間浮くと自動停止する「節電ストップ」機能との組み合わせによりバッテリー消費を抑えられます。

バッテリー

充電池には「リチウムイオン電池(Li-ion)」を採用しています。充電時間は約5時間。使用時間は、自動モードで「約6~20分」、強モードで「約6分」、セーブモードで「約20~25分」とされています。バッテリー交換の目安は充放電約2000回となります。

収納方法

収納に関しては床置タイプの「充電台」が付属します。電源コードの長さは約1.8メートル。コードは充電台の底面に巻きつけて長さを調整できます。

充電台には「すき間ノズル」「丸ブラシ」をセット可能です。また壁面に固定する必要がないのでコンパクトに収納できます。

東芝 トルネオV コードレス VC-CL200との違いを比較

下位モデル「東芝 トルネオV コードレス VC-CL200」と「VC-CL1200」の違いは「本体カラー」「付属品」です。

他の機能・性能については2機種とも共通仕様となります。

本体カラー

まず本体カラーですが「VC-CL1200」には「グランレッド」「グランホワイト」の2色が用意されています(下位機種は「ダークメタリック」と「グリーン」)。おそらく上位機種は「高級感」、下位機種は「カジュアル感」を演出しているのだと思われます。

付属品

付属品は「VC-CL1200」のほうがかなり充実しています。

「充電台」「すき間ノズル」「丸ブラシ」「お手入れブラシ」の4点は2機種共通なのですが、「VC-CL1200」にはさらに「ふとん用ブラシ」「洋服布用ブラシ」「付属品用ホース」、これらのアタッチメントを収納する「応用付属品用収納バッグ」が付属しています。

「ふとん用ブラシ」は布団のダニやホコリを吸い取るための専用ブラシです。「洋服布用ブラシ」は服やカーテン・ソファーなどの布製品を傷めずにゴミを吸い取れるブラシです。「付属品用ホース」は各種ブラシをホースで延長して使用するためのもので、カークリーナーとして車内清掃にも重宝すると思います。

東芝 トルネオV コードレス VC-JCL30 ジャパネットたかたモデルとの違いを比較

2016年9月に発売予定の「東芝 トルネオV コードレス VC-JCL30 ジャパネットたかたモデル」と「VC-CL1200」の違いを比較してみましょう。

「VC-JCL30」は2015年型トルネオVコードレス(VC-CL1200・VC-CL200)をベースに開発された派生モデルで通販大手の「ジャパネットたかた」だけで販売される限定商品です。

主な違いは「本体カラー」「付属品」となっており機能・性能は共通仕様となっています。

本体カラー・付属品

「VC-JCL30」の本体カラーは「シャイニーレッド」の1種類となります。また付属品は「付属品用ホース、すき間ノズル、丸ブラシ、お手入れブラシ」の4点です。

感想・評価

2015年型の「トルネオ V コードレス」はデザイン・仕様が大きく変化したフルモデルチェンジ品となっています。

もっとも目立つポイントはグラスファイバーによる大幅な軽量化です。標準質量1.9キロは2014年型は言うまでもなくライバルである「ダイソン DC74 モーターヘッド」より400グラム軽い数値となります。

しかし2014年型にはハンディ時の重量が約1.8キロあり「重すぎる」という評判もあったようです。そうなると2015年型のハンディ時の重量が気になりますが残念ながら現時点では公表されていません(パワーヘッドの質量は約0.4キロなので、ハンディ時の重量は1.5キロ以下だと思われます)

デザインに関しては使用頻度が低い「ショルダー型」を諦めて、現在のスティック型クリーナーで標準的な「2WAYタイプ」を採用しています。結果として「シャープ コードレスサイクロン FREED EC-SX200」に似た印象になりました。

しかし「トルネオV コードレス」のサイクロン機構は本格的な「フィルターレスサイクロン方式」であり、「EC-SX200」の「ハイブリッドサイクロン方式」と比べると吸引力が長持ちしてお手入れも簡単です。

少し個性が薄れてしまったような気もしますが、ダイソン以外では唯一と言っていいフィルターレスタイプのコードレス掃除機なので、お手入れの頻度を少なくしたいユーザーは検討してみても良いのではないでしょうか。

東芝 トルネオV コードレス VC-CL1200(W) グランホワイト 商品画像

製品仕様

発売年月2015年3月
メーカー東芝
型番VC-CL1200(R) グランレッド
VC-CL1200(W) グランホワイト
JANコード4904550957462(グランレッド)
4904550957479(グランホワイト)
ノズルタイプ軽量パワーヘッド(モーターヘッド)
集じん方式バーティカルトルネードシステム(サイクロン式)
集じん容積0.2L
サイズスティック状態:幅22.4センチ*奥行き21.3センチ*高さ106センチ
収納状態1:幅33センチ*奥行き28センチ*高さ79.4センチ
収納状態2:幅28センチ*奥行き28センチ*高さ86センチ
重量標準質量:1.9キロ
使用電池リチウムイオン電池
連続使用時間自動:約6~20分間
強:約6分間
セーブ:約20~25分間
充電時間約5時間
消費電力-
吸込仕事率-
運転音-
付属品充電台、すき間ノズル、丸ブラシ、お手入れブラシ
ふとん用ブラシ、洋服布用ブラシ
付属品用ホース、応用付属品用収納バッグ

スポンサーリンク