コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
SHARP メーカー タイトル画像

SHARP メーカー タイトル画像

《マジックバランスを採用した2015年モデル下位機種》

「シャープ FREED2 EC-SX210」はシャープ株式会社が販売するコードレス掃除機です。

ヘッド・排気フィルター・付属品をシンプルにして価格を抑えた下位機種。モーター・バッテリー等の配置を改良した「マジックバランス」を採用。手にかかる負担を抑えています。

後継機種は「シャープ FREED EC-SX320」です(2016年5月発売)

スポンサーリンク

製品情報


シャープ コードレスサイクロン掃除機 FREED 2 EC-SX210-A ブルー

「シャープ FREED2 EC-SX210」は「シャープ株式会社(本社:大阪府堺市)」が販売するコードレスサイクロン掃除機です。

2015年7月に発売された「FREED 2(フリードツー)」シリーズの下位モデル。上位モデルと比べてシンプルなヘッドとフィルターを装備しており、付属品も少なくなっています。

本体カラーは「ブルー系(-A)」「ピンク系(-P)」です。付属品は「バッテリー」「充電器」「すき間ノズル」「ベンリブラシ」「スタンド用フック」の5点です。

また別売りオプションとして「バッテリー BY-5SB(税別8,000円)」、「スタンド台 EC-D2(税別7,200円)」が用意されています。これらの適用機種は「EC-SX310/SX210/SX200」となります。

シャープ FREED2 EC-SX310との違いを比較

上位モデル「シャープ FREED2 EC-SX310」と「EC-SX210」の主な違いは「本体カラー」「サイズ」「ヘッド」「フィルター」「付属品」です。

本体カラーは「EC-SX210」が「ブルー系(-A)」「ピンク系(-P)」、「EC-SX310」は「ゴールド系(-N)」「レッド系(-R)」となっています。

本体サイズは「EC-SX210」が「幅221*奥行213*高さ1011mm」、「EC-SX310」は「幅238*奥行213*高さ1011mm」なので「EC-SX210」のほうが幅が17ミリ小さくなっています。これはヘッドの違いが影響しています。

ヘッドは「EC-SX210」が「パワーヘッド」、「EC-SX310」は「洗える“強力自走&床みがき”パワーヘッド」を搭載しています。

「EC-SX210」のヘッドは「自走アシスト機能」「から拭き機能」「壁際吸込み機能」が少し劣っており水洗いも「回転ブラシ」のみ対応しています。

フィルターは「EC-SX210」が「高性能フィルター」の1種類。「EC-SX310」は「ふんわり排気」「高性能フィルター」「Ag+アレルディフェンスフィルター」の3種類を搭載しています。

付属品は「EC-SX210」が合計5点、「EC-SX310」は「バッテリー・充電器・すき間ノズル・ベンリブラシ・スタンド用フック」にプラスして「2WAYベンリヘッド」「付属吸込口収納スタンド」が追加されています。

他の機能・性能は共通であり違いはありません。

シャープ FREED EC-SX200との違いを比較

2014年モデル「シャープ FREED EC-SX200」と「EC-SX210」の違いを比較してみましょう。

主な違いは「本体カラー」「サイズ」「重量」「マジックバランス」「自立機能」「モーター」「使用時間」「消費電力」となっており大きく変化しています。

本体カラーは「EC-SX210」が「ブルー系(-A)」「ピンク系(-P)」、「EC-SX200」は「ゴールド系(-N)」「レッド系(-R)」「ブルー系(-A)」の3種類です。

本体サイズは「EC-SX210」が「幅221*奥行213*高さ1011mm」、「EC-SX200」は「幅218*奥行199*高さ1003mm」となっています。

標準質量(本体・ヘッド・パイプ・バッテリーの合計)は「EC-SX210」が2.1kg、「EC-SX200」は2.2kgです。

「EC-SX210」はハンドル・モーター・バッテリー・サイクロンの配置を変更した「マジックバランス」と呼ばれるデザインを採用しています。これにより手にかかる重さが約1.82キロから約1.08キロになり軽く使いやすくなりました。

また「EC-SX210」は本体だけで自立する「自立機能」を搭載しています。ただし一時的なものであり、長時間使用しない場合や収納時は付属の「スタンド用フック」を使用します。

「EC-SX210」は「大風量ターボモーター」を採用しており、「EC-SX200」と比べて吸引風量が約30%以上アップしています。

自動モードの使用時間は「EC-SX210」が約10~30分、「EC-SX200」は約10~20分です。充電完了後の消費電力は「EC-SX210」が約0.5W、「EC-SX200」は約0.4Wです。

感想・評価

こちらの「シャープ FREED2 EC-SX210」は2014年5月に発売された「シャープ FREED EC-SX200」の後継機種です。

ヘッド・フィルター・付属品は同等であり違いはありません。しかしモーターが強化され吸引力がアップ。使用時間も最大約10分長くなっています。

最も大きな変化はデザインの変更です。前モデルの「EC-SX200」はモーター・サイクロンの配置に問題があり、重くバランスが悪い商品でした。

「EC-SX210」はモーターとサイクロンを下側に移動してバランスを改善しています。これにより手にかかる重さは約40%も低減されたそうです。

2014年型と2015年型では使いやすさが大きく異なるので、多少高くても2015年型の「EC-SX210」を選んだほうが良いと思います。

製品仕様

発売年月2015年7月
メーカーシャープ
型番EC-SX210-A(ブルー系)
EC-SX210-P(ピンク系)
JANコード4974019850009(ブルー系)
4974019850016(ピンク系)
ノズルタイプモーター駆動パワーヘッド
集じん方式遠心分離サイクロン
集じん容積0.2L
サイズ本体サイズ:幅221*奥行213*高さ1011mm
重量標準質量(吸込口・パイプ・本体・バッテリー含む):2.1kg
使用電池リチウムイオン電池
連続使用時間自動モード:約10分~30分
強モード:約8分
充電時間約80分
消費電力充電中:約40W
充電完了後:約0.5W
吸込仕事率-
運転音-
付属品バッテリー、充電器、すき間ノズル、ベンリブラシ、スタンド用フック

スポンサーリンク