コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
エレクトロラックス・ジャパン ergorapido(エルゴラピード) ZB2905 フレッシュ・イエロー 商品画像

エレクトロラックス・ジャパン ergorapido(エルゴラピード) ZB2905 フレッシュ・イエロー 商品画像

《スティックとハンディの1台2役で使える2010年モデル》

「エレクトロラックス エルゴラピード ZB2902/ZB2905」はエレクトロラックス・ジャパン株式会社が販売するコードレス掃除機です。通常はコードレス式のスティッククリーナーですが、ダストボックスを取り外すとハンディクリーナーになる1台2役の2WAYタイプです。

「エレクトロラックス エルゴラピード ZB2902/ZB2905」の実売価格は14,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「エレクトロラックス エルゴラピード ZB2902/ZB2905」は「エレクトロラックス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)」が販売するコードレスサイクロン掃除機です。

本体カラーは「カシス(ZB2902)」「フレッシュ・イエロー(ZB2905)」です。

付属品は「隙間ノズル、ブラシノズル、フィルターセット(プレフィルター/ファインフィルター)、充電ステーション、ACアダプター」の5点となります。

バッテリー交換の目安は「満充放電約300回」です。バッテリー交換の際には「ハンドユニット」を丸ごと交換する必要があります(ニッケル水素電池はハンドユニットに内蔵されています)。ハンドユニットの価格は税別4,000円です。

ZB2902/ZB2905のおすすめポイント(長所・メリット)

  • 北欧生まれのスタイリッシュデザイン
  • スティックとハンディの両方で使える「2WAY」タイプ
  • ヘッドにLEDライトを搭載
  • 集じん容積が大きい(約0.5L)

ZB2902/ZB2905の欠点・注意点(短所・デメリット)

  • スティック時が重い(約2.5kg)
  • 充電時間が非常に長い(16時間)
  • 自立機能がない(収納は充電ステーションが必要)
  • バッテリーだけを交換できない(ハンドユニットの交換になる)

ダイソン DC45MO モーターヘッド ジャパネットたかたモデルとの違いを比較

ジャパネットたかたで購入できる「ダイソン DC45MO モーターヘッド ジャパネットたかたモデル」と「ZB2902/ZB2905」の違いを比較してみましょう。

「ZB2902/ZB2905」はスティッククリーナーとしての利用を前提にデザインされていて必要なときは「ハンドユニット」を取り外してハンディクリーナーとして利用できます。

一方「DC45MO」はハンディクリーナーを基本にデザインされていてスティッククリーナーとして使う場合は付属の「延長パイプ」「クリーナーヘッド」をセットします。

したがって機能・性能の共通点はほとんどありませんが「DC45MO」のほうが設計が新しいことから全体的に「DC45MO」のほうが高性能となっています。

主な違いを挙げると「サイズ」「重量」「集じん方式」「集じん容積」「バッテリー」「充電時間」「使用時間」となります。

サイズは「DC45MO」が「収納サイズ:幅21.7*奥行122.4*高さ20.5cm」、「ZB2902/ZB2905」は「フロアユニット:幅27*奥行15*高さ109cm」なので「ZB2902/ZB2905」のほうが少し小さめです。

重量は「DC45MO」が「製品質量:約2.3kg」、「ZB2902/ZB2905」は「フロアユニット+ハンドユニット:2.5kg」なので「DC45MO」のほうが約200グラム軽くなっています。

集じん方式はどちらもサイクロン式ですが、「DC45MO」は15気筒の小型サイクロンで遠心分離する「フィルターレスサイクロン」となります。一方で「ZB2902/ZB2905」は大きなゴミを旋回気流で遠心分離、微細なゴミはフィルターで除去する「ハイブリッドサイクロン」となります。

集じん容積は「DC45MO」が約0.35L、「ZB2902/ZB2905」は約0.5Lです。

バッテリーは「DC45MO」が「ニッケルマンガンコバルトバッテリー」、「ZB2902/ZB2905」は「ニッケル水素電池」です。

充電時間は「DC45MO」が5時間半、「ZB2902/ZB2905」は16時間となっており、「DC45MO」のほうが10時間30分も早く充電が終わります。しかし使用時間は2機種とも最大20分となっています。

感想・評価

こちらの「エレクトロラックス エルゴラピード ZB2902/ZB2905」は2010年6月に発売されたコードレスクリーナーです。

残念ながら6年も前の製品なのでさすがに古さが目立ちます。例えばバッテリーには「ニッケル水素電池」を採用しており充電時間は約16時間もかかります。しかし運転時間は最大20分と短く不便です。

同じ価格帯なら「アイリスオーヤマ 超軽量スティッククリーナー IC-SLDC1」あたりのほうが、充電時間も約3時間と短く「ホコリ感知センサー」を搭載しているのでお得だと思いました(ただし紙パック式です)

エレクトロラックス・ジャパン ergorapido(エルゴラピード) ZB2902 カシス 商品画像

製品仕様

発売年月2010年6月
メーカーエレクトロラックス・ジャパン
型番ZB2902(カシス)
ZB2905(フレッシュ・イエロー)
JANコード4526899001233(カシス)
4526899001257(フレッシュ・イエロー)
ノズルタイプモーターヘッド
集じん方式サイクロン式
集じん容積約0.5L
サイズハンドユニット:幅120*奥行110*高さ430mm
フロアユニット:幅270*奥行150*高さ1090mm
充電ステーションセット時:幅290*奥行160*高さ1140mm
重量ハンドユニット:1.1kg
フロアユニット+ハンドユニット:2.5kg
フロアユニット+ハンドユニット+充電ステーション:3.6kg
使用電池ニッケル水素電池
入力:100V(50/60Hz)
出力:15V 200mA
連続使用時間最大20分
充電時間16時間
消費電力5.4W
吸込仕事率-
運転音-
付属品隙間ノズル、ブラシノズル、フィルターセット(プレフィルター/ファインフィルター)、充電ステーション、ACアダプター

スポンサーリンク