コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
RYOBI メーカー タイトル画像

RYOBI メーカー タイトル画像

《7.2Vニッカドバッテリーを内蔵する紙パック式モデル》

「リョービ 充電式クリーナー BHC-720(RYOBI BHC-720)」はリョービ株式会社が販売するコードレス掃除機です。

7.2Vのニッカドバッテリーを内蔵しており、約3時間の充電で最大23分の連続使用が可能です。集じん方式は紙パック式を採用。

「リョービ 充電式クリーナー BHC-720」の実売価格は7,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報


リョービ(RYOBI) 充電クリーナ BHC-720

「充電式クリーナー BHC-720」は、2009年にリョービ株式会社(本社:広島県府中市)が発売したコードレスタイプの充電式クリーナーです。

リョービは3機種の充電式クリーナー(BHC-1400BHC-1000・BHC-720)をラインアップしていますが、こちらで紹介する「BHC-720」は内蔵式のニッカドバッテリーが特徴です。

ボディカラーは「ホワイト」の1種類のみ。付属品は「ワイドノズル」「延長管」「スキマノズル」「紙パック(10枚)」「充電器(BC-722)」の5点です。また別売り品として「ニカド電池(4,800円)」と「充電器(2,200円)」が用意されています。

上位機種(BHC-1400・BHC-1000)との主な違いは「バッテリー」「充電時間」「連続使用時間」「吸込仕事率」「本体サイズ」です。

まず「バッテリー」は、DC7.2V、1300mAhの「ニッカドバッテリー(Ni-Cd)」を内蔵しています(他の2機種はリチウムイオンバッテリー)。ニッカド充電池はリチウムイオン電池より「メモリ効果」が発生しやすいため注意が必要です(メモリ効果とは継ぎ足し充電を繰り返すとフル充電できなくなる減少です)

また他の2機種がバッテリーを取り外して別の電動工具と共用できる「電池パック」タイプなのに対して、「BHC-720」は簡単に取り外せない「内蔵式」となっています。したがって充電方法が他の2機種と異なり、プラグを本体に差し込んで行う形式です(他の2機種はバッテリーを取り外して充電します)

ニカドバッテリーを採用していることから「充電時間」は、上位モデル2機種より大幅に長い約3時間となっています(他の2機種は約30分)。「連続使用時間」は標準モードで23分、強モードで13分です。「吸込仕事率」は13.5Wとされています。

また「本体サイズ」については上位モデルより長さ以外わずかに小さくなっています。

吸込口は「ワイドノズル」に「延長管」を接続して使用します。また車内や家具のすき間等には付属の「スキマノズル」が便利です。また別売品として「じゅうたん用ブラシ」「棚用ブラシ」「丸ブラシ」「フレキシブルホース」が用意されています。

集じん方式は一般的な「紙パック式」です。使い捨てタイプの紙パックの他にも、水洗いで繰り返し使える「ダストバッグ」に対応しており、ダストバッグは粒子が大きめのゴミに向いています。紙パックの容量は0.33リットル、ダストバッグは0.5リットルです。

ハンドルには「充電ランプ」と「電源スイッチ」が配置されています。充電ランプは充電中に点灯してお知らせします。一方「電源スイッチ」は「標準(LOW)」と「強(HIGH)」の2段階に切り換え可能です。

製品仕様

発売年月 2009年
メーカー リョービ
型番 BHC-720
ノズルタイプ ワイドノズル(床用ノズル)
集じん方式 紙パック式
集じん容積 ダストバッグ:0.5リットル
紙パック:0.33リットル
本体寸法 長さ46センチ*幅11.7センチ*高さ13センチ
本体質量 約1.19キロ
使用電池 ニカド電池(DC7.2V、1300mAh)
連続使用時間 強:13分
標準:23分
充電時間 約3時間
消費電力 8VA
吸込仕事率 13.5W
運転音 未公表
付属品 ワイドノズル、延長管(ノズルホルダ付き)
スキマノズル、ダストバッグ(本体取付)
紙パック(10枚入)、逆止板(本体取付)
充電器(BC-722)、電池(本体内蔵)
スポンサーリンク