コードレス掃除機比較MART ロゴ画像
サイト内検索:
パナソニック MC-BU110J-T ブロンズブラウン 商品画像

パナソニック MC-BU110J-T ブロンズブラウン 商品画像

《抗菌仕様ブラシ採用の2016年マイナーチェンジモデル》

「パナソニック MC-BU110J」はパナソニック株式会社が販売するコードレス掃除機です。2014年12月に発売された「MC-BU100J」のマイナーチェンジモデル。本体カラーを「ブロンズブラウン」に変更。回転ブラシが抗菌仕様になり清潔さがアップしています。

「パナソニック MC-BU110J」の実売価格は23,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「パナソニック MC-BU110J」は「パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市)」が販売するコードレスサイクロン掃除機です。

2014年12月に発売された「MC-BU100J」のマイナーチェンジモデル。本体カラーは「ブロンズブラウン(-T)」です。

付属品は「床用ノズル」「充電台」「充電アダプター」「すき間用ノズル」「たな用ブラシ」の5点です。

また別売品として「ハンドルユニット AMC95BEFU0K(ブロンズブラウン)」が用意されています。価格は税別7,000円です。

パナソニック MC-BU110J-T ブロンズブラウン 商品画像2

MC-BU110Jのおすすめポイント(長所・メリット)

  • ノズルが抗菌仕様になった(抗菌ブラシ)
  • スティックにもハンディクリーナーにもなる「2in1タイプ」
  • 壁際まできれいになる「ガバとりパワーノズル」
  • ダストボックスが大容量(0.6L)

MC-BU110Jの欠点・注意点(短所・デメリット)

  • 機能・性能は2014年モデルと同じ
  • スティック時の重量が重い(約2.7キロ)
  • 充電時間が長い(約5.5時間)
  • 自立機能がない(本体のみで立てられない)
  • バッテリー交換はハンドルユニットを丸ごと変える必要がある

パナソニック MC-BU100Jとの違いを比較

旧モデル「パナソニック MC-BU100J(2014年12月発売)」と「MC-BU110J」の違いは「本体カラー」「抗菌仕様ブラシ」です。

「MC-BU110J」は「ブロンズブラウン」の1色だけですが、「MC-BU100J」には「シルバー(-S)」「レッド(-R)」「ブラック(-K)」の3色が設定されています。

また「MC-BU110J」の回転ブラシは抗菌仕様になっています。具体的にはブラシ(緑色)の繊維に抗菌成分を練り込むことで、回転部が抗菌効果を発揮します。

他の機能・性能に違いはなく同じ仕様の製品となります。

パナソニック iT(イット) MC-BU500Jとの違いを比較

上位機種「パナソニック iT(イット) MC-BU500J」と「MC-BU110J」の違いを比較してみましょう。

「MC-BU500J」と「MC-BU110J」はデザインが全く異なる別商品なので共通点はほとんどありません。

主な違いは「本体カラー」「サイズ」「重量」「ヘッド」「ゴミセンサー」「使用時間」「充電時間」「運転音」「集じん容積」「お手入れ」「付属品」です。

本体カラーは「MC-BU110J」が「ブロンズブラウン」、「MC-BU500J」は「シルバーブラック・レッドブラック・ブロンズブラウン」となっています。

サイズは「MC-BU110J」が「スティック:幅251*奥行195*高さ1148mm ハンディ:幅111*奥行487*高さ124mm」、「MC-BU500J」は「スティック:幅252*奥行153*高さ1160mm 本体:幅72*奥行150*高さ680mm」です。

重量は「MC-BU110J」が「スティック:2.7kg 本体:1.4kg」、「MC-BU500J」は「スティック:2.2kg 本体:1.6kg」となっており、スティック状態の重量は「MC-BU110J」のほうが約500グラム重くなっています。

ヘッドは「MC-BU110J」が「ガバとりパワーノズル」、「MC-BU500J」は「くるっとパワーノズル」を装備しています。 また「MC-BU110J」にはゴミセンサーがありませんが、「MC-BU500J」はゴミを検知する「ハウスダスト発見センサー」を搭載しています。

使用時間は「MC-BU110J」が「HIGH:約15分 LOW:約30分」、「MC-BU500J」は「強:約10分 自動:約15~約30分」となります。

充電時間は「MC-BU110J」が約5.5時間、「MC-BU500J」は約3時間です。運転音は「MC-BU110J」が「HIGH:約64dB LOW:約62dB」、「MC-BU500J」は「約67~63dB」です。集じん容積は「MC-BU110J」が「0.6L」、「MC-BU500J」は「0.2L」です。

お手入れに関しては「MC-BU110J」が「ダストカップ・フィルター・メッシュフィルター」のみ水洗い可能です。一方で「MC-BU500J」はダストボックス全体が丸ごと水洗いに対応しています。

付属品のアタッチメントについては「MC-BU110J」が「すき間用ノズル」「たな用ブラシ」、「MC-BU500J」は「すき間用ノズル」「ペタすき間ノズル」となっています。

感想・評価

こちらの「パナソニック MC-BU110J コードレススティック掃除機」は、2014年発売の「MC-BU100J」を改良したマイナーチェンジ品です。

違いは「本体カラー」「抗菌仕様ブラシ」だけなので、気にならないようでしたら旧モデルの「MC-BU100J」を安く購入するのも良いと思います。

また欠点の項目でも書きましたが「MC-BU110J」はバッテリーだけを交換することはできません。「ハンディクリーナー」を丸ごと交換する必要があるので余り環境にいい仕様とは言えないでしょう。

製品仕様

発売年月2016年6月
メーカーパナソニック
型番MC-BU110J-T(ブロンズブラウン)
JANコード4549077678522(ブロンズブラウン)
ノズルタイプガバとりパワーノズル
集じん方式サイクロン式
集じん容積0.6L
サイズスティック:幅251*奥行き195*高さ1148mm
ハンディ:幅111*奥行き487*高さ124mm
充電台セット時:幅279*奥行き219*高さ1170mm
重量スティック:2.7kg
ハンディ:1.4kg
充電台:0.28kg
使用電池ニッケル水素電池(DC16.8V、1800mAh、セル数14本)
連続使用時間HIGH:約15分
LOW:約30分
充電時間約5.5時間
消費電力充電中:約10W
本体を外した時:約0.3W
吸込仕事率-
運転音HIGH:約64dB
LOW:約62dB
付属品床用ノズル、充電アダプター、充電台、すきま用ノズル、たな用ブラシ

スポンサーリンク